読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニマネ開発日誌

アニメアプリのアニマネの開発日誌です。

iTunes Connectに必要なスクリーンショットを生成するツールを比較してみた

アプリ開発

アプリのバージョンアップ作業が一通り終わり、 さあiTunes Connectから申請という時にスクリーンショットの更新をしていないことに気づきました。

今回はメジャーバージョンとなるため、スクリーンショットは変えておきたい。
ただのスクリーンショットをアップするだけなら手間でもないのですが、ダウンロード数に影響するスクリーンショットは手を抜きたくない。

かといって僕のようなデザインができない人間には、スクリーンショットの用意が億劫になりがちです。
ということで、App Storeで表示するスクリーンショットを生成できるツールをいくつか比較してみました。

AppScreenshot

f:id:animane:20151030153337p:plain

www.appscreenshot.me

項目 内容
ユーザー登録 注1
端末イメージ iPhone,Android
iPhone出力サイズ 3in. 4in. 4.7in. 5.5in.
テンプレート数 1種類
背景色変更 可能
背景色画像 不可
テキスト追加 可能
テキスト改行 不可
テキスト色変更 可能
フォント変更 可能
テキスト位置変更 可能

注1) ダウンロード時にメールアドレスの送信が必要。

ユーザー登録不要でシンプルに使えるサービスです。 まとめて作成するにはそれなりに手間が掛かりそうですが、お手軽に使えるところがいいと思います。

今回比較したなかでは唯一Androidの画面イメージがあるので、Androidアプリにも使えそうです。

DaVinciApps

f:id:animane:20151030153408p:plain

www.davinciapps.com

項目 内容
ユーザー登録 必要
端末イメージ iPhone
iPhone出力サイズ 3in. 4in. 4.7in. 5.5in. iPad
テンプレート数 複数選択可
背景色変更 決められた色から選択可能
背景色画像 不可
テキスト追加 可能
テキスト改行 3行まで
テキスト色変更 不可
フォント変更 不可
テキスト位置変更 不可

ユーザー登録は必要ですが、予めデザインされたテンプレートを選べるのが特徴です。

最初にサイズを選んで、スクリーンショットを1つずつ作成する必要があり、 少々手間が掛かります。

基本利用は無料ですが、透かしが入ります。 透かしを取り除くには1枚1ドル掛かるようです。

個人的には少し使いにくい感じでしたが、他にはないiPad用のサイズがあるのは魅力的でした。

LaunchKit

f:id:animane:20151030153425p:plain

launchkit.io

項目 内容
ユーザー登録 必要
端末イメージ iPhone
iPhone出力サイズ 3in. 4in. 4.7in. 5.5in.
テンプレート数 3種類
背景色変更 可能
背景色画像 可能
テキスト追加 可能
テキスト改行 可能
テキスト色変更 可能
フォント変更 可能
テキスト位置変更 不可

個人的に一番お勧めのサービスです。 自由度が高い上に作成したスクリーンショット5種類から3in. 4in. 4.7in. 5.5in.用のサイズをまとめて用意してくれます。

無料で使えて透かしなども特にはいらず、その上複数のプロジェクトを保存できます。

手軽に作るにはこの上ないサービスです。

総評

個人的にはLaunchKit一択でいいかなと思います。

ただ、iPadのデザインがないためiPadはDaVinciAppsでつくるとかにするのがいいかもです。

デバイスサイズが増えて年々面倒になってきているスクリーンショットですが、 便利なツールを使って作業の負担を軽くしていきたいと思います。

ちなみにアニメアプリのアニマネはメジャーバージョンとなりました! ver3.0になってより便利になりましたので、アニメ好きの方にはぜひ使って頂きたいです。

app.animane.net